今日はこの夏から使っている超クールな iPad mini のキーボード&ケースを紹介。

iPad miniを手にしてまだ一年くらいですが、実はキーボードは3つ目
自分がしっくりくるようなケースやキーボードって、なかなかみつからないですよね(´〜`)

これまでの二つは、 

①:iPad mini 専用 Bluetooth3.0 キーボード内蔵型
→なんかブカブカ、、、、やたらかさばる。キーボード小さくて打ちにくい。そして取り外しが面倒。
[参考価格: 2,980円]


②:ZAGG iPad mini 用 USキーボード 付きケース
→中々いい感じ。 ブラックで仕事にも使える雰囲気ですが、ちょっと重たい。(でも男性なら◎と思います。)
[参考価格: 9,550円]

ZAGG iPad mini 用 USキーボード 付きケース MINI 7 Case / Keyboard 並行輸入

そして、三つめのiPad mini ケース兼キーボードがこの「LOGICOOL ウルトラスリムキーボード」です。


[参考価格: 5,925円]
LOGICOOL ウルトラスリムキーボードミニ ホワイト TM710WH 

 

特長=薄い軽い使いやすい

このキーボードを手にする数日前まで、外出先用にMac Airが欲しいな〜と考えていたんですが、その欲望に打ち勝てたのは、このキーボードのおかげ!

家では仕事用にiMacMacbook Pro 15inch retina を使用していますが、持ち歩くには大きく、Mac Airを購入してもでAdobeさんのCreative Cloud は使わないつもりだったので”ファイル・メモ・メール・Numbersと文字がうちやすいこと。”という条件の私には”Mac Air化”した、といっても過言ではない♪ルンルン ((ω’∀’ω)) ルンルン♪

 

LOGICOOL ウルトラスリムキーボードがスゴい理由》

 その①:一体感が半端ないッΣ(・Д・)!!!!

強力なマグネットでSmart CoverのようにキーボードがiPad mini本体にしっかりと固定 されるので、開いたまま持ち上げたらくっついてくるほど!

ipad mini case logicool (4)

わかりくいかもしれませんが、くっついたまた浮いています。

 

 そして閉じたときも一体化してます。

ipad mini case logicool (1)

(iPad mini の後ろに名前入れてるのでモザイク中)

   カバーを開くとiPad miniが自動的に起動し、閉じるとスリープモードになります。

 

 

その②:iPad miniのファンクションへのショートカットキーも搭載

iPad miniのファンクションへのショートカットキーを搭載してるので、言語の切換え、コピー&ペーストも楽チン♪
顔文字とか入れる人は言語切替結構重要ですよね。

そして、縦にも横にも使えるiPad miniの立てかける部分の角度もなかなか使いやすい。
角度調整ができたらさらにうれしいところ|・ω・*) 

ipad mini case logicool (2)

使うときはこんな感じ。斜め具合もちょうどいい。

 

ipad mini case logicool (3)

正面からの図。言語切替もあり、対応具合も◎。

 こんな感じ。

 

その③:とにかく薄い!かさばらない!

本体の厚さは7.3mm、重さは208g(amazon参考)!
この薄さと軽さが、持ち歩くのにはかなり重要なポイントですよね〜;

個人的には日頃持ち歩いている BEAUTY&YOUTHのショルダーバッグに、このキーボードをセットしたままでもピッタリと入るところがミソヾ(●´Д`●)ノ゙ 軽いので重たく感じないし、薄いのでバッグの形が崩れることもなく、ちょうどいいコンビ♪

ipad mini case logicool (6)

小さなショルダーに入るほど薄くて軽い♪

 

[↓iPad mini、キーボード、財布、鍵、PASMO、名刺入れ、ペン、ハガキ、ガム、、を入れて閉じてある状態]

ipad mini case logicool (5)

BEAUTY&YOUTHのショルダーにピッタリ♪

 

3個目にして出会えたこのキーボード、ロジクールはウェブカメラ的なイメージでしたが、そういう訳で愛用してます。

 

 
 

【PR】

 

About The Author

avatar

好きな色:サンキストオレンジ・アイリッシュグリーン。 好きな食べ物:美味しいスイーツ(o•∀•o)♡ 好きな事・趣味:美容・化粧品/イラスト/ネットサーフィン。

Leave A Response